訪問診療・往診


患者様、ご家族様、ケアマネジャー、地域包括支援センター、
地域医療機関連携室の方々へ

訪問診療とは

月2回程度の定期訪問です。なお、緊急時には予定訪問以外にも対応をさせていただきます。
医師、看護師が車でご自宅へ伺います。
診察や検査(採血など)を行い、薬を処方します。必要時、入院の対応をいたします。
お薬は薬局での受け取りもしくは、薬剤師さんからの配達となります。
ケアマネジャーや介護サービスの方と共に、患者様生活をサポートします。
メディカルケアステーション(京あんしんネット)を利用して、介護サービスの方々と連携してタイムリーなやり取りを行います。

訪問診療をさせていただく方

  • 通院が困難な方
    おひとりで通院することが困難(認知症の進行や下肢筋力低下などの)になってこられている方
  • がんや難病などで大学病院等に通いながら、近くにかかりつけ医を作りたい方
  • 医療の他に、介護や生活の相談を含めて行いたい方(無料低額診療事業含む)

訪問診療の申し込み

当診療所 075-431-6171
もしくは生活サポートネット・葵 075-495-6650
にお問い合わせください。
電話受付:月~金 午前9時~午後5時

医師のプロフィール

小﨑真規子:診療所 所長
資格など
・博士(社会健康医学)
・日本内科学会総合内科専門医
・日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
・日本医師会認定産業医
・厚生労働省緩和ケア研修終了所属学会
・日本内科学会
・日本プライマリ・ケア連合学会
・日本在宅医療連合学会篠﨑理絵:

連携機関

ご紹介実績のある医療機関:
京都大学医学部附属病院、京都府立医科大学附属病院、京都第二赤十字病院、京都鞍馬口医療センター、西陣病院、京都民医連中央病院など近隣の医療機関

対象の地域

北区の一部・上京区の一部 

費用の目安

医療保険が1割負担の方(2023年3月時点診療報酬に基づく。2、3割負担は2~3倍となります)

  • 在宅患者訪問診療料
  • 在宅医療総合管理料
  • 包括的支援加算(対象者のみ)
  • 在宅移行早期加算(退院後3か月以内)

計 6,000円程度

  • そのほか採血など 検査料・処置料・情報提供料・疾病に応じた管理料
    介護保険が1割負担の方(2023年3月時点介護報酬に基づく。2、3割負担は2~3倍となります)
  • ケアマネジャーへの情報提供料(介護保険制度:居宅療養管理指導料):600円程度

お薬代は薬局でお支払いください。
対象地域の方は、交通費は頂いておりません。

お支払方法

  • ゆうちょ銀行の引き落とし
  • 京都中央信用金庫へ振り込み(振込手数料はご本人負担となります)
  • 窓口でお支払い

以下のような費用を免除する制度もあります。対象かどうかなど、ご不明な点は当診療所へご相談ください。

重度障害老人健康管理費支給制度
重度心身障害者医療費支給制度
生活保護制度
無料低額診療事業(下記)

無料低額診療事業について

訪問診療も適応できます。
当法人事務局「無料・低額診療事業」 をご参照いただき、
075-431-6171 へお問い合わせください。

当診療所の無料低額診療事業の利用者の方で入院や検査が必要な場合、
下記の医療機関でも対応を行わせていただきます。

京あんしんネット(MCS)運用方針のお知らせ

当診療所では、事業所を超えた情報共有の手段として京都府医師会の採用する多職種連携用の医療介護専用SNS「京あんしんネット(メディカルケアステーション、MCS)」を活用しております。すでに当院居宅患者の約9割において、関連する全ての事業所の登録をいただいており、日々迅速な情報共有が実施されています。

このたび、当院における京あんしんネット(MCS)の運用方針の作成を行いましたので、関係する皆様にお知らせいたします。皆様には、これらの方針をご理解いただき、業務の効率化と円滑なコミュニケーションの実現にご協力いただきますようお願い申し上げます。また、まだご登録のない事業所は、この機会にぜひ京あんしんネットへの登録をお願いいたします。

運用指針の詳細は下記QRコードからご確認ください。ご不明な点等がございましたら、紫野協立診療所までお問い合わせください。
今後ともご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

(↑QRコードをクリックするかスマートフォンで読み込んでください)