歯科往診用の機械を購入しました

歯科往診機材

2015年3月、在宅歯科診療設備整備事業として京都府からの補助金を受け、歯科往診用の機械を購入しました。
この機械を使えば、訪問先でも診療室と同様の治療ができます。診療室との違いは椅子がないだけで、歯を削るタービン、水や唾液を吸い取るバキューム、洗ったり、風をかけたりする3wayシリンジ、歯石を取るスケーラーまで付いていて持ち運べます。今までは、掃除機を改造したり、あれこれ涙ぐましい知恵と努力を続けてきましたが、やっと快適に使える機械がやってきました。
ピッカピカの歯科往診用機械で患者さんからも「すごい機械ですね…。」と好評です。歯科に通えなくなっても入れ歯はもちろんのこと、虫歯も歯周病も安心して治療を受けられます。歯科に行く事ができず困っておられる方は、ぜひ、ご相談下さい。